猫のマロ

この前の日曜日のお昼ごろ。
トトさんの実家で暮らしていた、猫のマロが死にました。
私たちは、その日、東京にいたので
会えたのは帰ってきた夕方。
撫でたら、冷たくて、固くなってた。
4月15日の日曜日は、マロの誕生日で
20年前トトさんの実家で生まれたそうです。
おじいちゃん猫でした。
お誕生日に死んじゃったね。
私がはじめてあったのは、12or13年くらい前で
「穏やかな猫だなー」という印象。
今は亡き、おかあさん猫のシロといつも一緒のマロ。
シロが死んだ後も、よくおかあさんを探してたな…。
爪を一度もたてたことがないマロ。
エビが大好きなマロ。
「エビマロ」と呼ばれてたな・・・。
バイバイ、マロちゃん。
猫の死

関西への旅 その3 ~京都編~

関西の旅の最後は、京都です。
高校生の頃は、お小遣いが貯まるとふらっと行き、
古本屋と喫茶店と幕末めぐりをしていた、懐かしき京都。
大阪に住んでいた頃は、友だちもいるのになかなか行けなくて
長野にいると「行きたい!」気持ちがあふれてきて(笑)
今回実現しました。
まずは、我が家を作ってくれた友だち夫婦の家へ!!
(ブログ→「現場日記」
友だちの家
去年の夏に、子どもが生まれたのもあって、
ずっと会い行きたいなぁ・・・、と考えてました。
どうして友だちの子どもに会うと、感激してしまうんだろうね。
おいしい、お昼ごはんをごちそうになりました。
写真は、パンしか写っていませんが。
友だちのふぅちゃんが作る料理は、
とってもとっても優しく強く、
彼女の人間性がそのまま味ににじみ出ているようで
食べていると、気持ちがまあるくなるのです。
また遊びにいくね。
ありがとう。
友だちの家2
そして、こちらも行ってみたかった絵本屋さん、
『メリーゴーランド京都店』
(行きたいところだらけ・・・、笑。)
娘と「絵本を2冊買ってあげるね」と約束していたので
悩んで悩んで選んだのは、こちら!
(はじめは5冊or6冊ぐらい、持ってた。)
絵本2冊
『くらげのりょかん』やぎたみこさん
『こんたのおつかい』田中友佳子さん
続いて、向ったのは、『恵文社一乗寺店』
web shopで、なんどかお買い物はしていたのですが
お店に行ったのは、はじめて!
わくわく。
選んで、選んで、この3冊を購入。
恵文社で購入本
『地球のレッスン』北山耕平さん
『自然のレッスン』北山耕平さん
『小鳥がうたう、私もうたう、静かな空に響くから』カヒミ・カリィさん
読むのが楽しみ!!
そして、雑貨たち。
お買い物
もう、あれもこれも欲しくなっちゃいました。
また来たいな。
そして、京都を去る前に。
出町柳駅近くの、ファラフェルのお店『ファラフェルガーデン』へ!
ファラフェルは、ひよこ豆をすりつぶしてスパイスと混ぜた団子を素揚げしたファラフェルボールをピタパンに野菜とサンドイッチしたものです。
京都ファラフェル
ファラフェル、大好き!!
お腹いっぱいになって、長野へ帰りました。
盛りだくさんの、関西への旅でした。